lisianthus.me.uk

index > fanfiction

abgeleitete Werke

二次創作サイトだった「そこはかとなく存在したみたり。」のコンテンツそのままです。頂き物もそのまま掲載しています。自作のToHeart2エヴァナデシコも公開。マリみては別ブログからどうぞ。ナデシコの自作SSはもう誰も読む人がいないだろう、ということで削除したものが多いです。

schriftlicher Beitrag

投稿作品:ADZさん

ToHeart2(小牧 郁乃)

想いをのせて
私は、学校に行きたい。姉と同じ学校へ。
あまり気が進まないけどたくさんの人がいる学校へ。
————こいつが通っている学校へ。
夢で会いましょう  〜想いをのせて、その後〜
次の機会、それを私から作れるのかわからない。だからこいつに任せるのだ。
「……また明日」
郁乃との日々
こういうときにそういう発言はお約束ですかっ!?
「貴明の、ごーかんまーーーーー!!」
二つの思い、一つの未来
春、出逢いから夏、秋、冬、未来。
貴明と郁乃をいくつもの、賑やかでけれど優しい季節が通り過ぎ、
そして2人は大人になっていく。
郁乃との日々・番外編の壱〜郁乃とこのみ編〜
—— 女の子同士とはいえ恥ずかしく、背中向かいになって服を脱ぐ。
(管理人注:18禁ではありません)
夏影 〜前編〜
あう、と一言呻いて郁乃は黙った。良くわからない感情を抱えて、自分は彼、河野貴明が距離を取らずにすむ女性の一人となった事を知らされた。
夏影 〜後編〜
「コレ、私のですから変なちょっかい出さないでください」
夏影 〜その後(没)〜
「……先手必勝。良い言葉れす」
郁乃との日々・番外編の弐
潤滑油の役割を果たす液体に濡れて、彼の手が蠢く。
どこで覚えたのか、彼の指が的確に急所を攻めてくる。
(管理人注:だから18禁じゃないんですってば!)
郁乃との日々・番外編の参
「イヤーーー!! タカアキさん逃げてーーー!!」
「とりあえず地獄に落ちろあんたはぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
郁乃との日々・番外編の四
「河野君、喜んでくれるといいね〜」
「なんでよっ!?」
※「郁乃との日々」の時系列はこちらの「あとがき」にあります。
郁乃との日々・番外編の伍〜郁乃の誕生日編〜
生まれて来てくれてありがとう。
生んでくれてありがとう。
そして……。
シルファ名作劇場〜白雪姫編〜
「るー。そういう事なので死んでもらう」
「ろこから突っ込めば良いのやら、れす」
二つの思い、一つの未来・外伝
私はため息をこぼす。どうしてこうなったのだろうかと、思わずにはいられない。
どうして、どうしてこの子はこんな……
郁乃との日々・番外編の六
お互いの吐息を感じるほどに接近する顔と顔。
目を閉じている彼女。
「喧嘩売ってますね、そうなんですね先輩」

ToHeart2(まーりゃん先輩)

たかりゃんとまーりゃん
「さあさあたかりゃん、めくるめる官能の世界へ行こうじゃないかw」
「あんた最悪だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!」
魔法少女うーま
「さ、笹森さんっ!? なんでここにっ!! こ、これは好きで着てるわけじゃなくて……」
「いいんよいいんよ。趣味は人それぞれだかんね」

ToHeart2(柚原 このみ)

それも一つの愛情表現
「ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ!!」
管理人注:某鉈女とは関係ありません。

Ever17

EVER17劇場。そのいち・そのに
2011年現在、二次創作で更新している/新規どちらもないだろうと思われるEVER17のSS。
2011年7月28日にはXBOXでリメイクが出るそうですが……ハード持ってないorz

投稿作品:信周さん

機動戦艦ナデシコ

安息〜動き始める世界〜[7/未定]
第一話第二話第三話第四話第五話第六話第七話
安息
何一つ出来なかった。夢を追う事も、家族を守る事も。
『ええ、ただの言いがかりです』
はじまりの雪
これは誓約。かつて自分を騎士と呼んでくれた少女には守ってやれなかったそれを、今度こそは。
ルリルリ生誕記念SS
少しの躊躇、そしてたくさんの勇気を奮い起こす。
そして、少女は『最初の一歩』を踏み出した。

Geschichte der selbstgemachte

ToHeart2(柚原 このみ)

視線の先にあるもの
「このみが一番、タカくんのこと好きなんだ」
はやく大人になりたいでありますよ
「貴明、お前ってロリコンだったんだなあ」
ネタはADZさん提供でお送りしております。
天然バカップル
バカップルというより、バカなSS。
朝食をご一緒に。
「……また増えてるのはいいとして、どれも死につながるのはどうかと思うぞ」
残り半分は?
「タカくんの半分は優しさでできてるけど、もう半分はいじわるでできてるでありますよ」
I'm here,My dear.
書いてる最中、間が空きすぎて何を書いていたのか、自分でもよくわからなくなりました。
一往置いておきますが、華麗にスルー推奨w
早起き大作戦
どっちの分類になるのか迷いましたが、一往こっちで。
傘と日直
『マジでっ完訳してあるの?お願い、貸して!』
『んー、どうしよっかな。私、ととみやのカステラが好きなんだー』
HMX-17dはたぶんメイドボロ
なんか、書くたびにドツボに嵌っていく気がするでありますよ、隊長……orz。
I'm here,My dear.(改訂版)
宗範さんから色々とアドバイスや追加案を頂き、5KBほど改訂・追加しました。
わけてあげる。
「ま、タカ坊を堪能するのはこれくらいにしておいて、と」
「このみもタカくんパワーを充填したでありますよー」
このみ好き好き大好き大作戦::
「な、なら、これはどうだ!」
「それ、長瀬先輩が試してたよ?」
今日もヤツらは元気だった。

ToHeart2(小牧 郁乃)

お姉ちゃんは心配性
AD発売前の駆け込みSS。タイトルは気にしないのが吉かもです。
傘と日直〜郁乃の場合〜
「河野くん、今日はお休みだったね」
「違っ! 私の言いたいの、それと違うっ!」
moratorium::|→補完
素直になるとか、正直な気持ちってほんと難しいと思う。
「私は、たかあきくんの正直な気持ちを知りたい」

新世紀エヴァンゲリオン(LRMS)

あの夏、緑の下で僕たちは。re-start1989[5/5完結]
同じ時、同じ町、同じ図書館へ向かう緑の下で。
1977年から1989年を過ごした、チルドレンではない彼ら。
幸せな日常
『私、霧島マナは本日6時に起きて、シンジ君のために征服しにきました!』
おいおい、ヤバいよこの人。誰か助けてあげようよ。
こんな日
リツコ辺りが聞いたら嘆くこと間違いなしな使用方法だろう。
科学的にも人類学的にも重要なATフィールドを、避妊に使う男、碇シンジ。
ありがとう。
「そんなわけで、責任とってください」
「き、急に何なのだ、レイ」
Selbst Verständnis Welt
『君たち幼馴染の重ねてきた時間に負けない、ということさ』
「だって、仕方ないじゃないか。僕達は単なる幼馴染なんだから」
Until
2016年、第三新東京市。
そこにあるはずの何か、そこにあるはずのない誰か。

機動戦艦ナデシコ

長編
あの夏、緑の下で僕たちは。[9/9完結]
1990年、夏。この緑の下から。……そこから、永遠に出逢うために。
ナデシコの登場人物を借りた、ほぼオリジナルストーリー。ルリ×アキトです。
Monochrome[57/57完結]
び〜のHP」様への投稿。
Moi je pourrai mieux t'oublier[8/8完結]
もいちゅさんのリクエストで書いたもの。これもまたルリ×アキトで、こちらはラピスをかませています。
約束の日[9/9完結]
「ぷち☆久美ちゃん祭り」で限定公開したもの。
アキト×久美……って、久美ってのは月面の定食屋さんの娘ですw
幻想の庭〜盂蘭盆に還る魂〜[7/7完結]
夏の限定公開もの。「あの夏、緑の下で僕たちは。」よりオリジナル色は弱く、どちらかと言うとB2Yの補完みたいな感じです。舞台は富山県。
four seasons[5/5完結]
「だから私は……私たちは幸せです。お父さん、お母さん」
春夏秋冬のそれぞれを1話で。久美・ルリ・ラピスを中心とした平和な、その後の生活。
All the ends[21/30]
多分、永遠に未完。というか完結させようにも何を書きたかったのか……
Concerto[2/3]
訳のわからない、その割には1話がやけに長いSSですw
fly me to the moon[21/26]
どこかで更新中。本編の再構成ですが、話の展開や設定は大幅に変更してあります。ナデシコ就航前の、火星での3人の生活。
Irreplaceable days[6/26]
……こんなのもありましたねぇ(遠い目)
中編
さい
び〜のHP」様への投稿。
Real;after the circle::01|02
その後の火星で。アキトはラピスのためにルリとユリカに牙を剥いた。
ごにゃご〜ん::前|後
らぴとるりのイラスト(朴念仁さん画)つきです。
雪と家族と::2/272/282/29
旧「Festa・Sokohaka」での『ほのぼの3人家族祭り』から。結果的にほのぼのしませんでしたorz
砂の城—Schlos des Sandes—::
旧「Festa・Sokohaka」『その後の3人祭り』から。
Forget me not::0102
なんだこのありがちなタイトル。
短編(ホシノルリ)
Wish〜再会の時〜
び〜のHP」様への投稿。
Desire〜再開の時〜
び〜のHP」様への投稿。
願いのカケラ〜『Wish』SideStory〜
び〜のHP」様への投稿。
私、少女ですから。
び〜のHP」様への投稿。
Aunque eso correcto,te amo.
どむどむ准将様へのプレゼントSS。
ルリちゃん『ナデシコ日誌』from第2話
単なる焼き直しです。読む価値ナシ。
Mの風景
なんでしょう、これ。ヨーロッパのどこか、離れ離れになったルリとアキトっぽい?
Nothing Else
魔王の箱庭」様に寄贈しました。
いつか走った『草原』
ヨーカンの祭り部屋」様にサイト開設祝いとして寄贈しました。
朴念仁さんのイラストもあります。
もう一度・・・〜U het houli van nu af aan levend.〜
どんなに楽しい夢も、どんなに辛い夢も。目覚めの朝は必ずやってくるのだ。
全ての命のうえに、等しく。
あの時から。Ik had direct van die persoon van die tijd gehouden.
夕暮れの公園で出会った青年と少女。
……だから、私はなぜか溢れそうになる涙を、堪えるので精一杯で。
Dieses Mal, an diesem Platz.
ルリからアキトへの手紙。
その向こうに。
ADZさんのプロットで書いた、競作(予定)です。
こたえ
「この船は……私たちの船です」少しだけ強くなった、彼らの想いとこころ。
朴念仁さんのイラストがあります。
今はこれでせいいっぱいだけど。
ただ、こうしてほんのちょっと、制服越しに触れているだけで幸せな気分になれるということだけは理解できました。
短編(ラピス・ラズリ)
風・夢・妖精—Der Traum, den die Fee sieht—
ええ、タイトルは斉藤由貴「風・夢・天使」のパクリですとも。
それいけ!太公望らぴ♪
釣りをします。
たったひとつの — lapis_side_story —
「だから、お願い。教えてアキト」
「俺にはラピスがいるからな」
例えばこんな結末とか。
旧「Festa・Sokohaka」『IF祭り』は「もし、ユリカがアキトを覚えていなかったら」でした。
桃色妖精は正月にしっぽを生やすか
2003〜2004年の、IFCサバトで行われた年越しチャット。
そこでの参加者名が全て入っています。
>ゴニャVer(笑)
上記SSのゴニャバージョンです。ごにゃ。
らぴしりーず・その1
もいちゅさんの「らぴしりーず」から。
短編(イネス・フレサンジュ)
blank of 20years_It must be love
連載に繋げて失敗したやつ。
ひそやかにさく、はな。
遠い日の約束。オレンジの香り。
イネスとアキト、そしてラピスのストーリー。
Rain
交錯する時間に、イネスは光を見る。何かを失くすでも、何かを得るでもない生活。
自然と流れる涙は時に解決されるのだろうか。
紡がれる言葉、想い。
どんなことをしても、彼を助ける。あの日の想いを、届けるために。
絆 — Ring —
アキトとの出会い、それは古びたネックレスの紐から。
fressange
母と娘の絆はここから始まった。過去、現在、未来、全てを繋ぐものは一通のメール。
大切なのは。未来を信じること。
いっしょに。
第4アドベントのシュローターベルグに雪が降り積もる。
ずっとね。
すっかり拗ねてしまったアイに手をやきながら、けれど明人は、そんなとこがまだ子供だなあ、と妙なところで安心してしまっていた。
短編(その他)
hapiness
そう、永遠に。あなたが『妹』としていた私を、あなた自身の手で。そうして、罪の意識を。
「アイシテル」
lost piece
復讐を遂げるために、想いを遂げるために。
遠ざかる意識の中で、私は「ホシノ・ルリ」としての最期の記憶を交差させる。
K's Memory
K。久美ちゃんSSはここから始まりましたw
ルリちゃんご乱心、またはレッツゴー策士オモイカネ
や、言うほど策士でも何でもありません。
光の皇子様(笑)
合作。「び〜のHP」様で公開。
いつでも、いつまでも。
アキトの中に、私はずぅっといるからね
いつでも、いつまでも
eternal_snow
それは家族ごっこではあったけれど、ルリの心にかけがえのない思い出を残してくれた、本当の家族に限りなく近い家族だった。
天河さんちの3姉妹
「はいはい、このタイミングは雪奈ちゃんね」
「チャイムだけでわかるのかよ?!」